体温を上げよう|肥満の体を何とかしたいなら|スリムになって見返そう
男の人

肥満の体を何とかしたいなら|スリムになって見返そう

体温を上げよう

女性

免疫力を上げるために

今、体温が低い人が増えていると言われています。昔は37度が平熱だと言われていましたが、今は36.5度以下の人が多く見られます。体温が低いと免疫力が落ちると言われており、病気にかかりやすかったり、治りが悪くなったりします。またガンにかかりやすくなるとも言われています。なぜ体温が高いほうが免疫力が高いと言えるのでしょうか。体温が高いということは、血流が良いということです。血流が良いということは、血液中の白血球が全身に行きわたることができます。白血球は体内に入ってきた異物を見つけて退治してくれる免疫機能を持っています。そのため、体温が高いほうが白血球の働きが高まり、免疫力が上がると言われているのです。では体温を上げる方法はあるのでしょうか。

少しずつ取り入れてみよう

体温が低い人が増えている理由はいくつかあります。まず、昔と比べて運動量が圧倒的に減ったことがあげられます。運動量が減ることにより筋肉量が少なくなり、体で熱を作れなくなるためです。昔は普段の生活の中で体を動かす機会が多く自然と運動量が多かったのですが、現在は家事も移動も仕事もあまり動く必要がない人が増えました。運動するとなるとわざわざジムに通ったりスポーツをするという人が多いのではないかと思います。普段からできる体温を上げる方法としては、こまめに体を動かすことです。そして、冷たい飲み物や食べ物は極力避けること、体を温める食事を積極的に摂ることも大切です。また冷えは足元にたまるため足元を暖かくするというのも体温を上げる方法として有効です。お風呂にゆっくりつかることも良いでしょう。このように体温を上げる方法もいろいろあります。できることから取り入れてみましょう。